Menu

ぎっくり腰の症状

Home

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の症状

こんな症状ありませんか?

☑ 動く瞬間に腰に激痛が走り、動くことが困難になる。
☑ 最初は違和感も気にならなかったのに、時間の経過と共に痛みが悪化していく。
☑ 上半身を起こすことができない。
☑ おじぎをすることも、体を反らすこともできない。
☑ 歩行が困難。
☑ くしゃみ、咳で痛みが強まる。
☑ 寝返りが痛くて、寝る姿勢を変えることが困難。
☑ 骨盤に近い部分やウエストライン辺りの腰部が痛んだりする。
☑ 起き上がった状態よりも、横になっているほうが楽である。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰は、中腰のまま重い物を持ち上げたり、くしゃみなど日常のちょっとした動作が引き金となります。
ぎっくり腰の原因の多くは、骨盤の仙骨(せんこつ)と腸骨(ちょうこつ)をつなぐ仙腸関節のねんざによるもので、
疲労やストレスで骨盤を支えている筋肉が弱くなることで起こります。

あおば整骨院での治療法

始めに症状を確認し、症状にあった施術・治療をおこないます。整形外科でのリハビリ指導経験を積んでいますので安心して治療に専念していただけます。
急性期で炎症が強い場合には冷却を行い、症状の軽減に伴い温熱療法、干渉波、超音波、また手技療法などを行います。
あおば整骨院では、柔道整復術、整体、カイロプラクティック、マッサージ、ストレッチ、干渉波治療、中周波治療、超音波治療、マイクロ波治療などを複数組み合わせ、患者さんの症状に合わせた施術を行います。